月別アーカイブ

 2006年08月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むー 

書かなさすぎだorz
ネタはあるけど最近自動車免許取得中の為なんかそれで精一杯だったり・・
てかマニュアル車ムズイよー(T□T
ROはしっかりとやってるんだけどねぇ(つω-)



懇談会もそろそろ質問するもの無くなってきたかもなぁ(--;

とりあえず気になったのはベナムナイフとバリアスジュルだったけど
ナイフは使ってる人いないみたい・・

ナイフの利点は高い確率の毒化と遠距離攻撃

毒化させて敵のDef下げる効果を利用して確殺回数を減らす
と言うのが一番の利点だと思うけど敵全部にやるわけもいかないし
殲滅時間差はあまり恩恵無い・・・かな?
 会う敵全部やる訳にはいかないし

遠距離攻撃としてはタゲ取り、共闘
後衛にタゲられてる時にナイフ当てるとこっちに向かってくるMob等
 ニブルでは攻撃当ると向かってくるので良い感じ
養殖育成用にドセイとか良いかも
共闘としてはアサシンにとっては良いかな
ペアやPT狩り中に1撃でも当てれば+25%経験値アップ

とまあ書いてみたけど別に必要ないか微妙なスキルだし


その後は同じ鯖の月光さんと僕のプリで狩ってみる(・ω・)+
IN生体
LA+SBr
基本はLA+SBr狩り
LAもSBrもディレイが長く1体倒すのに約3秒必要とする
ディレイ中時間は回復も攻撃も出来ないのでMH時ほぼ確実に
潰されるので慎重に・・・
僕がタゲを持つとLAのディレイ中の被ダメが多くて危険
月光さんがタゲ持つとSBr中断されることがあるので
どっちが持てばいいか悩んでました(--;

やけに中ボスと会ったんだけどSW使って上手く処理

<三⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ
んでアサクロ現る。
会ったとたんスタン&アチャの射撃で潰れた(T□T

騎士団も行ってみたけどやっぱり雑魚が1激で倒れるのは爽快
深淵の騎士にすらいいダメでした(*ノノ)

ちょっと気がついたけど錐持ち者でも武器揃えておかないとダメっぽい
深淵に与えたダメは僕より良いもの

SS取ってる暇が・・・



おまけ
Σ( ̄□ ̄)


スポンサーサイト

アサ懇談会 

お疲れ様でしたーヾ( ・w・)ノ゛
パシャリ



らびぃ


詳細後日。

トリオ騎士団 

ハイプリとアサクロと拳聖で騎士団へ行ってみるの巻

基本的に武器はTCJと中型グラ&錐
闇短剣の方が?なんて贅沢は言わないで

とりお


続きを読む

後の祭り 

アサ祭り日、寝過ごして気がついたら10時半Σ(T□T
チャット出していた人に話しかけても応答無し・・
企画者にWISを送ってみるが

鬼ごっこ終わったよー

(o_ _)o ~~ †


続きを読む

あさまつり 

screenbijou1469.jpg


screenbijou1515.jpg


お疲れ様でしたーヾ( ・w・)ノ゛

詳細後日

何か 

今日で4つ目の記事書いてる(つω-)
まいっか♪

最近出番が多くなってきたアサクロ
と言っても上納50%にしたまま永遠とエル原集めて小銭稼ぎしているだけですが
えるえるー
拾うより盗った方が結構取れるようですね
でもSP尽きる尽きる(--;
回避も低いので3体来るとSBr使い数を減らすが
4体目は被ダメ多すぎてハエ逃げ
Missも多いのでSBr過信すると・・・orz

続きを読む

やっと 

プレイヤースキルのカテゴリにサンク追加
位置ずれ対策乗ってるサイトって見当たらないので
経験を元に書いてみた(*ノノ)
結構書くの時間かかったかなorz

まぁ、更新も大分していないので見てくれる人がいるかは不明(´・ω・`)

リンクカテゴリにリンク集ページ追加
横にあるからいらないと言えばいらないかも

サンクチュリア 

サンクチュリア


  DEXが低かったり、PT狩りにおいては仲間がサンクの知識が無いと
  非常に使いづらいのが印象的。
  また詠唱中は何も出来ない為、自分や味方を死なせないように
  先読みが必要である。 
  
【基礎知識】
  ブルージェムストーンを1個消費して設置型の指定領域内に入ると
  プレイヤーやモンスターのHPが回復することが出来る。
  定員人数がLvによって決まっており、
  それ以上入ってしまうとサンクが消えてしまうので注意。
  また、ヒールと同じく不死には回復量のダメージがある。
  

       □□□□□  
     □□■■■□□  
     □■■■■■□
     □■■★■■□
     □■■■■■□
     □□■■■□□
       □□□□□
                  ★:指定した位置
                  ■:エフェクト
                  □:効果範囲

  エフェクトと効果範囲内がサンクで回復できる領域。 

  回復量は1秒間に、
  サンクLv1~Lv6なら回復量Lv×111
  サンクLv7~Lv10なら回復量777
  であり、Lvが高いほど持続時間が増える。



  覚えるなら、
  6以下では持続時間、回復量が乏しい。
  8以上では恩恵が少ない。
  一般にはLv7が推奨 。



【使用方法】
  使いどころは主にME詠唱する時や、モンスターハウス(MH)の遭遇、
  仲間が死んでプリがタゲ取ったままリザレクションを行うとき等。
  サンク詠唱すると当然ヒールが行えないので状況を先読みすることが必要。

 
  領域内に入った者全て回復させてしまうので、
  基本的にモンスターが領域内に入らないようにしながら、
  味方を回復させる事が大事。

  従ってサンクの周りの部分内に入りサンクを背にして、
  回復させながら戦いや支援を行うこと。
  エフェクト内に入ってしまうと、敵はサンク領域内に進入し
  敵を回復させるどころか、サンクの寿命も減ってしまう。


       □□□□□  
     □■■■□  
     ■■■■■
     ■■★■■
     ■■■■■
     □■■■□
       □□□□□


・後ろサンク

  サンクを後ろにおいて自動回復しつつその間にME等スキル詠唱を行う。  
  
  目安として自分から2マスあけて3マス目の位置に置く。

        敵敵敵
       □□自□□  
     □□■■■□□  
     □■■■■■□
     □■■★■■□
  

  ここで問題なのは『位置ずれ』という現象。
  ダメージを食らいながら移動すると『見た目の位置』と
  『実際の位置』との間にずれが生じる。
  そしてずれたままサンクに乗ると、実際は上の位置のように
  行っていると思っていても、サンクの内部に入ってしまったり、
  領域内に入っていないことがあります。
  そういう時は内を左右移動をしましょう、
  位置ずれを修正することが出来ます。
  
       □□□□□  
     □□■■■□□  
     □■■■■■□
     □■■★■■□

  もし、位置ずれで自分の位置がわからなくなった場合、
  自分から3マス目以上の位置に置くと良い。

・横サンク

  『位置ずれは進行方向の前後に作用し左右にはずれることはない』
  これを利用したのが横サンク。
  自分より左右どちらか3マス目にサンクを出すことで、
  多少ずれていてもプレイヤーのみ回復が行えます
              自
       □□□□□↓  
     □□■■■□  
     □■■■■■
     □■■★■■
     □■■■■■
     □□■■■□
       □□□□□

ただし、

             敵敵敵 
              自
       □□□□□↓  
     □□■■■□  
     □■■■■■
     □■■★■■
     □■■■■■
     □□■■■□
       □□□□□
   ↑のようになると敵がサンクの領域に入るので予め横に移動する必要があります。


   例えばこの場合

       敵敵敵 
       ←自
  
   左に移動して、
       敵敵敵 
         自

   このような状態にします。
   そしてサンクを詠唱するとプレイヤーのみ回復することが出来ます。


       □□□□□  
     □□■■■□  
     □■■■■■
     □■■★■■
     □■■■■■
     □□■■■□
       □□□□□

・壁サンク

  壁を背にしてサンクを設置する。
  何故壁を背にしなければならないかと言うと、
  敵の一部のスキル攻撃でノックバックされる(つまり数セル飛ばされる)為 
  サンクの領域から離れてしまいます。
  これを防ぐのが壁を利用した設置方法

      敵

       □□□□□  
     □□■■■□□  
     □■■■■■□敵
     □■■★■■自   
     壁壁壁壁壁壁壁

  このように置くと近くでマグナムブレイクされようと、
  遠距離からチャージアローされようと後ろが壁なので
  ノックバックすることはありません。
  しかし横から攻撃されると当然飛ばされてしまうので、
  予め敵を誘導させてからサンクを設置しましょう。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。